【骨折・捻挫・肉離れ…治療とリハビリはどこでする?】

なつめ整骨院

04-7185-1777

〒270-1176 千葉県我孫子市柴崎台4-5-8 MEIA天王台102

営業時間:【平日】09:00〜13:00 / 15:00〜20:00
【土日祝】08:30〜14:00

lv

【骨折・捻挫・肉離れ…治療とリハビリはどこでする?】

院長ブログ

2020/01/18 【骨折・捻挫・肉離れ…治療とリハビリはどこでする?】

【足を打撲した患者様の症例】

 

こんにちは!院長の内藤です!

毎日石井先生と共に元気に診療をしていますが、

相変わらずなつめ整骨院は、外傷(ケガ)の患者様が多く来院されます。

今回は、足部の打撲で来院された患者様の症例を紹介したいと思います。

 

80歳女性。年末の大掃除中に脚立から転落し足部を強打。

その日に整形外科を受診しレントゲンによる検査をしたところ、明らかな骨折線などは認められず、

“足部の打撲”と診断を受け、痛み止めの飲み薬と湿布を処方され、安静の指示を受けました。

 

その後、患部の痛みは少しずつ軽減してきたのですが、

徐々に腫れがひどくなり歩行が困難になった為、当院を受診されました。

 

触診(手で触って確認)したところ確かに骨に異常はなさそうですが、

足を全く動かしていなかった為に足がパンパンになっており、地面に足をつけない状態でした。

 

%e2%91%a0%ef%bc%92%e5%9b%9e%e7%9b%ae %e2%91%a1%ef%bc%92%e5%9b%9e%e7%9b%ae %e2%91%a2%ef%bc%92%e5%9b%9e%e7%9b%ae

 

受傷から10日間ほど経過しており、患部周辺を触ってもさほど痛みを訴えなかったので、浮腫(むくみ)を軽減させるリハビリを開始。

干渉波超音波治療器を使って患部組織の修復促進、浮腫の軽減促進。

※治療器についてはこちらを参照

http://natsumeseikotsuin.com/about

 

足部にたくさんある細かい関節を一つずつ動かし、動きが良くなってからは患者様自身による関節の自動運動。

私生活動作における注意点や自宅での患部の処置、杖歩行の指導を行い継続通院して頂くと3回目に来院された時には大きく症状が改善されました。

 

 %e2%91%a0%ef%bc%93%e5%9b%9e%e7%9b%ae %e2%91%a1%ef%bc%93%e5%9b%9e%e7%9b%ae %e2%91%a2%ef%bc%93%e5%9b%9e%e7%9b%ae

 

現在は踵(かかと)からつま先を使って歩行することができ、今月中には完全に機能改善が見込める状態です。

 

ケガをした時に患部を安静にすることは非常に大切ですが、回復の状態に合わせて患部周辺の関節を動かしたりリハビリを開始しないと、

逆に治癒までの期間が長引いてしまうことがあるので、ケガをしてお悩みの際は、一度お近くの整骨院に相談してみてくださいね。では!

 

 

 

なつめ整骨院

電話番号 04-7185-1777
住所 〒270-1176 千葉県我孫子市柴崎台4-5-8 MEIA天王台102
営業時間【平日】09:00〜13:00 / 15:00〜20:00【土日祝】08:30〜14:00
定休日 火曜日

TOP