【足底腱膜炎?シンスプリント?外反母趾?スーパーフィート(インソール)実際の効果は?】

なつめ整骨院

04-7185-1777

〒270-1176 千葉県我孫子市柴崎台4-5-8 MEIA天王台102

営業時間:【平日】09:00〜13:00 / 15:00〜20:00
【土日祝】08:30〜14:00 ※土日祝 予約制

lv

【足底腱膜炎?シンスプリント?外反母趾?スーパーフィート(インソール)実際の効果は?】

院長ブログ

2018/09/11 【足底腱膜炎?シンスプリント?外反母趾?スーパーフィート(インソール)実際の効果は?】

【スーパーフィート(インソール)を実際にランニングで使ってみて】

 

こんにちはー!院長の内藤ですよ!

 

本日は、なつめ整骨院の定休日。

 

ということで、行ってきました朝からランニング。

そう、先日紹介したスーパーフィート(インソール)の使用レポートを紹介しますよ!

 

①走り始めの違和感

②早めのランナーズハイ?

③ランニング速度の上昇

④後半疲れた時の体軸の安定

⑤足底(足の裏)の疲労感(良い意味で)

⑥使用した感覚

 

曇りときどき雨男の内藤先生ですが、本日は気温も涼しく、青空と雲の割合もちょうど良いランニング日和。

 

img_9537

 

走り始めて5分ほど経過すると、膝と足底(足の裏)にやや違和感。これ、多分普段の歩き方や走り方の悪い癖(ガニ股すり足)がインソールによって整っていこうとする反応だと思います。要するに力の方向と各関節にかかる負担部位が微妙に変わるので、違和感が発生するのでしょう。

 

約10分が経過すると、先述した違和感はほとんど気にならなくなり、ランニング速度が上がってきます。早めのランナーズハイ?

いつもは開始20分経過ぐらいからランナーズハイに突入するのですが、足の出が良いのか今日はピッチが上がるのが早かったです。

 

普段からランニングアプリを使って走っているのですが、通常時速11㎞~12㎞で走る内藤が本日は時速12㎞~13㎞で安定して走っていました。

いつもより速く走っている感覚はなかったのですが、ステップ幅がやや広かったことが要因でしょうか?

 

そして顕著だったのが、ランニング後半の体軸の安定!私の場合、疲労感が強くなってくると重心が左右(外側)に振られ体軸がブレ始めるのですが、本日は足の内側がしっかりとインソールに乗っており、正中線(真ん中の線)から軸があまりブレずに走りきる事ができました!これはとても分かりやすい変化でしたね。

 

走り終えると気になったのが、足底の程よい疲労感。これは多分インソールによる足底アーチサポートのおかげで、普段以上に足の裏の筋肉を使うことができたからなんですね。この足の裏の筋肉を普段から使わず弱くなってくることが扁平足進行の原因にもなります。

扁平足は足~股関節を中心に全体のバランスを崩し、足底腱膜炎・外反母趾・シンスプリント・オスグッド・足まわりの各関節痛などの原因にもなるので、スーパーフィートがこれら病態に対して効果的というのも納得できます。

 

さて使用した感覚ですが、単刀直入に良いですよ!スーパーフィートは下の画像の様に、アーチ(土踏まず)全体ではなく、アーチの基盤となる載距突起(指で指しているところ)を支えてくれるのでアーチが圧迫されず、弓状のアーチがしっかりとバネの役割を果たしてくれるので、なんというか跳ねやすい?です。これが前述した②の足の出やすさや③のステップ幅の広がりを実現しているのではないかと思います。

特に私はアーチがしっかりとある方なので、余計にそう感じるのだと思います。

 

img_9542

 

と、まぁ結局スーパーフィートの宣伝のようになってしまったのですが、私が足に神経を巡らせ体感した感想なので是非参考にしてもらって、興味のある方はお気軽にご相談くださいねー!

 

 

なつめ整骨院

電話番号 04-7185-1777
住所 〒270-1176 千葉県我孫子市柴崎台4-5-8 MEIA天王台102
営業時間【平日】09:00〜13:00 / 15:00〜20:00【土日祝】08:30〜14:00
定休日 火曜日

TOP